理系アニオタ大学生の独り言

理系アニオタ大学生です。

邪神ちゃんドロップキックの作者の作品

僕は基本的に完結した漫画を読みたいので、連載中に単行本で追うことはそこまでありません。そんな僕が現在連載中で追っている漫画の1つが「邪神ちゃんドロップキック」です。邪神ちゃんとゆりねの絡みはいつまでも見ていたいです。そんな邪神ちゃんドロップキックの作者の作品には、全数巻ほどの漫画がいくつかあります。その中で、去年にkindleで行われた芳文社セールで買った「まりかちゃん乙」と「宇宙ファラオ☆パトラちゃん」を最近読みました。「まりかちゃん乙」は全3巻、「宇宙ファラオ☆パトラちゃん」は全2巻で、どちらも4コマ漫画です。買ったのは半年以上前なのに、読んだのは最近です。買ったはいいけど読むのを忘れていた、なんてことはよくありますよね。

 

まず、この2作品と邪神ちゃんドロップキックですが、構図がどれも似ているので読みやすいです。変人と常識人の組み合わせで話が進んでいきます。この作者は、こういう話を描くのが上手いですね。それに加えて女の子も可愛いです。さすが脳コメの挿画をしてるだけあります。女の子が可愛いコマは見ているだけで飽きません。後は個人的にですが、この作者がよく描く歯を食いしばって悔し泣きする顔がかなり好きで、出てくるだけで笑ってしまいます。
「まりかちゃん乙」は、主人公で変人枠である女子高校生のまりかと3人の友達による日常作品です。常に変な行動をとるまりかと、それを見て笑ったり呆れたりする友達。まりかちゃんが陰湿なのが面白いです。
「宇宙ファラオ☆パトラちゃん」は、主人公で変人枠である異星人のパトラちゃんと居候先の家族達による日常作品です。異星人で子どものパトラちゃんが日本のいろいろなものにはしゃいで、それに付き合ったり見守ったりする姉妹。僕はこの姉妹がとても可愛くて好きなので、どのコマでもじっくり見てしまいます。

何回も言いますが、この作者はこういう構図でギャグを描くのが上手ですね。どの漫画も同じくらい、読んでいて笑えます。ただ残念なのが、上記の2作品はどちらも巻数が少ないので、楽しい日常もすぐに読み終わってしまいます。その点、「邪神ちゃんドロップキック」は現在16巻も続いているので嬉しいです。日常作品はできるだけ長く続いて欲しいですね。アニメも第3期が決定していてまだまだ盛り上がっています。これからも「邪神ちゃんドロップキック」を応援していきます。

陰キャ大学生のアルバイト経験

これからアルバイトを始めようとしている、自分と同じタイプの方々の力になれたら幸いです。

 

僕は現在、塾講師のアルバイトをしており、過去にはホテルと飲食店で働いていました。

 

~ホテル~

まずホテルのバイトと聞いて陰キャなのか疑問に思うかもしれませんが、1日で辞めました。陰キャによくある、理想だけが先行した例です。初めてのアルバイトだからといろいろ考えた結果、勢い余ってホテルのバイトを選んでしまいました。業務内容は、ホテルによくあるバイキング形式のレストランのホールです。食べ終わった食器を運んだり、追加の飲み物を注いだり。バイト先のホテルが格式の高いホテルだったので、客はスーツを着た如何にも偉そうな人達でした。正直、1日でもこのバイトをやり遂げた自分がすごいと自画自賛したくなります。
とにかく食器が重すぎました。バイキングなので、片付けないといけない食器が果てしなく出てきます。客の目もあるので、運ぶときも姿勢などに気をつけなければいけません。また、空いている食器がないかいろいろなテーブルを歩き回るので、体力の消耗が激しいです。食器を運びながら既に辞めることを決めていました。ディナーが終わった後にも仕事があり、翌日のための会場設営です。これがまた重労働でした。重い机や椅子を延々と運ばせられる。しかも、設置する位置を正確にしないといけなくて、多少のズレも許されませんでした。
そして、辞める決心を確実にさせたのが、上司の厳しさです。ホテルの仕事だから厳しくあるのは当然なので、ただ自分が軟弱なだけですね。僕は1日目の新人バイトだったので被害はありませんでしたが、他の人が怒鳴られている姿を何回も見たときは、早く家に帰りたくてしかたがありませんでした。重労働に怒号に、この1日から生還できた自分を褒め称えたいです。
と、まあこのように、ホテルのバイトは絶対に避けましょう。そもそも候補に挙げることすら無さそうですが。ホテル以外にも、格式の高そうなところは避けた方がいいですね。時給に釣られないことが大切です。

 

~飲食店~

次に飲食店のバイトです。居酒屋や大手チェーン店ではなく、料亭?みたいなところです。これは時給に釣られて選びました。このバイトは1ヶ月で辞めました。辞めた理由は、仕事の大変さというよりは嫌いな人がいたからです。その相手というのが、料亭などでよくいる口の悪い女将みたいな上司でした。以下、女将と称します。女将がその店で一番偉いらしくて、口が悪くても他の人は口答えできない感じでした。女将の性格の悪さは、バイト仲間の間でも有名でした。女将に好かれるかどうかでバイトのしやすさは変わりますね。僕は少なくとも好かれてはいませんでした。ときどき小言を言われたりすると殴りたくなりますよね。自分のシフトの時間に女将がいないと至福でした。ただ、女将の性格の悪さのせいか、他の社員はとても良い人達でした。だから、女将が居なければバイトを続ける気でした。
仕事の方はというと、飲食店なので楽では無かったですね。夕食時は勿論忙しかったです。料理を運んだり食器を片付けたり。ただ、忙しいと時間の流れが速いので、意外と辞めようとは思いませんでした。やはり、一番大事なのは仕事よりも人間関係ですね。
1日しかバイトしてないホテルの方が書くこと多いので、よほど嫌だったみたいです。

 

~塾講師~

最後に塾講師です。現在2年ほど続いています。上記の2つからみると大成長してますね。自分でも天職かと思うほどです。まあ、もうすぐ辞める予定なのですが。その理由とは、飲食店と同じで上司です。最近上司が入れ代わったのですが、それによって業務内容が一気に増えたのが原因です。塾もやはりサービス業なので、より意識を高めようとすることを理解はできていますが、時給に見合ってはいないと思いました。塾講師についてよく言われている、授業以外の業務が多いってやつです。こちらも飲食店と同様に、上司が代わらないのであれば続ける予定でした。何より前の上司とは仲が良かっただけに残念です。


塾講師はバイトの候補に入れる人が多そうなので、詳しく説明します。
僕は個別指導の塾で講師をしていました、最近はどこにでもありますね。
まずデメリットですが、シフトが曜日と時間固定なのと長時間は働きにくい点です。このデメリットがかなり負担になるので、この時点でおすすめはしないです。大学生だと試験や遊びなどがあるので、シフトは断然自由な方が良いです。さらに、担当する生徒との兼ね合いがあるので、1日に1コマしか入れないなども起こりえます。僕は前の上司と仲が良かったので、担当生徒はある程度増やせた上に、できるだけ1日に授業を入れるようにできました。この点はかなり助かりました。生徒もほとんど担当できずシフトもバラバラだと、1日で1コマが週2回などの悲惨な状況になりそうです。1コマは大体60分か90分ですが、1時間のために出勤するのは馬鹿らしいです。シフト固定でよく2年間も続いたと思うかもしれませんが、タイトル通り陰キャなので遊ぶことはほとんどなく、帰宅してからのアニメ視聴が楽しみですからね。シフト固定で縛られている方が楽でした。
もう1つデメリットを挙げるなら、これもよく言われる授業以外の業務です。僕の塾では、数ヶ月に1回生徒に関する報告書を書かなければいけませんでした。これがかなり面倒です。前の上司はこの辺も甘かったのでそこまで苦にはなりませんでしたが、今の上司に代わってからは段違いです。すぐに辞めようと決めました。明らかに時給に見合ってないですね。

 

次にメリットですが、やはり時給です。時給が高いかわりにシフトが入れないと言われがちですが、それはその通りです。ただ、上手く噛み合えば恩恵は大きいです。僕の塾の稼ぎ時は夏期・冬期・春期の講習です。この期間にかなりの授業が入るので、その分給料も稼げます。ここで1つデメリットになるのが、大学の長期休みと被ることです。勿論僕はあまり遊ばないので問題ありませんが、たくさん遊ぶ予定を入れたい人はかなり苦だと思います。この講習ですが、友達がバイトしている某ハイジのCMの塾では無いそうです。
もう1つのメリットは、仕事の楽さです。極端に言えば座って喋るだけなので、飲食店などと比べると圧倒的に楽です。しかも、授業相手の生徒とはだんだん仲良くなってくるので気が楽です。そこまで仲良くならなくても、他のバイトとは違って客が毎回固定なのでやりやすいです。思春期の学生が相手なので、たまに手のかかる子もいますが。陰キャだと会話すら面倒ですが、生徒はあくまでこちらを先生として慕ってくるので、同年代や目上と比べると話しやすいです。日頃から人との関わりが少ないと、生徒との会話が楽しかったりします。

 

僕がここまで塾講師を続けられたのは、上司のおかげで仕事が楽だった上に、シフト固定という最大のデメリットがあまり気にならなかったからです。ですが、教職を目指していないのであれば、塾講師はおすすめしません。生徒の引き継ぎがあるので辞めにくいですし。

 

~まとめ~

僕が働く上で最も大事だと思うものは、人間関係だと思います。例えば、職場の人が全員友達であれば、大抵の仕事は長続きすると思います。ネットでおすすめのバイトを調べるといろいろ出てきますが、結局は職場の人と気が合うかどうかに尽きるはずです。つまり何が言いたいかというと、「バイトガチャ」です。言葉は悪いですが、自分に合った環境が一番大事ですから、合わないならすぐに辞めて次に移るべきです。あくまでもアルバイトですから無理する必要はありません。嫌なら辞めればいいの精神を持つと、初めてのバイトも多少気が楽になるでしょう。根性で乗り越えろと言う意見もあると思いますが、僕は根性論が大嫌いです。

塾講師を辞めた後は、陰キャに向いていると言われがちなスーパーの品出しをしてみようと思います。初めてのバイトに悩んでいるなら、まずはスーパーの品出しなんてどうでしょう。バイトを始めて辞めるという流れを一度経験すれば、次以降からは踏み出しやすいです。一歩目だけは思い切って踏み出すしかないですね。

 

僕はスーパーの品出しを選ぶかどうかは分かりませんが、次のバイトを始めたら感想でも書こうかなと思います。

2021年冬アニメ中盤の感想

皆さん、今期アニメは何を見ていますか?
僕はいつものことながら30本くらいは見ています。
いきなり脱線しますが、毎クール豊作だの不作だの言う人はなんなんでしょうね。豊作はいいとして、不作だと騒ぐ人はたいてい上澄みしか掬っていませんよ。偏見ですけど。僕はアニメに対するハードルが低いので、ほとんどのクールは豊作だと思っています。

 

話を戻します。今期アニメは何を見ていますか?
今期は続編が多いイメージなので、クール開始直後から楽しみなアニメが多かったです。見ているアニメ全ての話をするとかなり長くなってしまうので、その中から10個ほど厳選(厳選?)します

 

ウマ娘、SK∞、俺だけ入れる隠しダンジョン、ゲキドル、SB69、装甲娘戦機、Dr.STONEのんのんびより無職転生ゆるキャン△、WEP

 

11個ですね・・・。1つくらいはいいでしょう。
まず続編アニメから見ていきましょう。上記の中だと、ウマ娘、SB69、Dr.STONEのんのんびよりゆるキャン△です。多いですね。


なんといってもウマ娘2期ですよ。制作会社がPAから変わっているので、放送前は期待しきれていませんでした。最近のPAの作品が微妙なことはともかく作画が好きなので、2期1話を見たときは違和感が少しありました。しかし、そんな懸念はすぐに吹き飛びました。2期がかなり面白い。毎話完成度が高くて、ほとんど泣いています。ほんとうに脚本がいいですよね。ずっと暗い雰囲気というわけでもなく、前半はギャグをいれるけれど、後半で感動させたりなど。キャラ紹介をする必要もなく1話から面白いのは、続編の強みですね。トウカイテイオーで何回泣いたことか。「ヒールではなくヒーローだ」はかなりの名言ですね。ライスシャワーでも何回か泣いています。放送前から良い意味で期待を裏切られました。

 

ここからは飛ばしていきましょう。SB69こと SHOW BY ROCK!! STARS!! は、前作に続いて安定した面白さですね。とにかくopが良い。曲も映像も、opを聴いているだけで笑顔になれます。前期アニメ D4DJ のopくらい好きです。数人の女の子がワイワイはしゃいでるopやedが大好きなんですよね。

Dr.STONEもかなり面白いですね。ジャンプ作品でここまで好きなのは久しぶりです。正統派ジャンプ作品という感じ。同クールの呪術廻戦も嫌いではないですが、そこまでハマりきれてはいません。Dr.STONEは全巻買ってもいいと思えますね。完結した漫画しか買いたくはない派ですが。

のんのんびより3期、めちゃくちゃ面白くありませんか?1期も2期も5年以上前なのでほとんど覚えていませんが、3期は毎話とても面白いと感じさせます。1期・2期を見返したら同じくらい面白いのかもしれません。書いている内に最初から同じ面白さだった気がしてきた。全部面白いです。

ゆるキャン△2期は、1期よりも更に面白くなったと言えますね。ウマ娘のときにも書きましたが、キャラ紹介をする必要の無い続編だからですね。たしか1期ではあまりキャンプをしていなかったと思うのですが、2期からはバイトも始めて、どんどんキャンプをしています。日常を見ているのも十分楽しいですが、やはりキャンプをしているなでしこ達を見るのが面白いです。

 

さて、後半戦の新規アニメを見ていきます。SK∞、俺だけ入れる隠しダンジョン、ゲキドル、装甲娘戦機、無職転生、WEPです。

 

SK∞はスケボーアニメです。たまにTwitterのトレンドにも載るほど女子の間で人気なのが不思議だったんですが、監督が Free!BANANA FISH の人なんですね。腐女子人気が高いアニメだと敬遠されがちですが、ほぼ毎回スケボーでレースするので、男でもかなり楽しめます。毎話レースする展開を、前期アニメの天晴爛漫に求めていたんですが・・・。

俺だけ入れる隠しダンジョンは、同じ系統っぽいラスダンや回復術士よりは、頭一つ抜けていると感じます。どれも同じだという人もいるかもしれませんが。頭を空っぽにして見れるギャグアニメが、毎クール1本は必要なんですよね。ただ、シリアス展開が微妙すぎる。そんな展開は他のアニメで十分だから、延々とLP回復しろ!と思います。あとは、最後のアリス劇場も短いながら満足度が高いです。なにぶん妹萌なもので。

ゲキドルは放送時間の被りや配信の一週遅れの放送などで、話題になっていないかもしれません。話に謎が残っているので最後まで見ないと詳しくは語れませんが、そんなことよりもキャラデザが可愛くて、美少女が奮闘している姿が好きです。WUGみたいなアイドルアニメだと思って見てみたら、演劇アニメでした。アイドルアニメのアイドルの部分が演劇になっている感じです。

装甲娘戦機は、キャラ同士の掛け合いが見ていて非常に楽しいです。美少女の掛け合いが面白いアニメはだいたい好きですね。特に第7話「スズノの秘密」は、今期アニメのなかでもかなり好きな回です。見始めた理由はダンボール戦機と関係があるからと聞いていたからですが、LBXの装甲をしているくらいですね。まあ、それ以上にキャラが良かったので楽しめています。

無職転生は、さすがに僕も知っていたくらい有名なだけあって面白いですね。最近の転生系とは違って、話の進み方が丁寧なのがいいです。赤ん坊から始まり、教育を経て成長していく。やはり、じっくり話が進むのは大事ですね。そして、作画の重要性も同時に感じさせました。そんなのは当たり前のことですが、作画が良いアニメを見ると毎回思います。画面を見ているだけで飽きないので、集中が途切れること無く最後まで画面に釘付けです。識者によると、かなり時代背景に詳しく描かれているとか。2クール放送されるので嬉しいですね、分割ですが。

ワンダーエッグ・プライオリティも、無職転生と同様に作画が綺麗ですね。派手な戦闘シーンや美少女の顔のアップなど、見ていて飽きません。ただ、これは個人的な意見ですが、自殺やリスカなどの部分が話の主軸になっているところが苦手です。苦手なだけで、話自体は面白いですよ。まだまだ謎が残っているので、早く最後まで見たいです。(おそらく全ての元凶はあの教師だろう・・・)

 

ここでは11個のアニメを挙げましたが、他にも面白いものはたくさんあります。今期アニメも残り数話となりました。毎クール思いますが、3ヶ月はあっという間ですね。残り1ヶ月くらいになると流れ始める来期アニメのCMは、見ていて複雑な気持ちになります。嬉しいような悲しいような。ですが、まずは今期アニメですね。最後まで楽しみましょう。

節約するならDアニメストア

今しているアルバイトですが、新しく入ってきた上司の方針が合わなすぎて近々辞める予定。次のアルバイトは、よく楽だと言われるスーパーの品出しでもやろうかな。次のアルバイトを始めたら、アルバイトに関することを書いてみよう。春すぎになると、新大学生がアルバイト情報を求めているだろうし。

バイトを辞めても多少貯金はしているので、当分は何もしなくても大丈夫そう。そんなこんなで、新しくバイトを始めるまでは無駄遣いはしたくない。こういうときこそDアニメストアですよ、奥さん。節約といっても、食費光熱費を節約しすぎるとQOLが低下して精神状態にも影響を及ぼすだけなので、その辺りは削り難い。とすると、問題は趣味や遊びに使う金銭である。まず遊びであるが、勿論人付き合いは最低限であるので、飲み会などに費やすことはない。せいぜい長期休暇に友達との旅行ぐらいか。

自分みたいな人種は家にいる時間が圧倒的に多いと思う。考えるべきは趣味にいくら費やすかであろう。ここでDアニメストアの素晴らしさが浮き立つ。皆さんも知っている通り、月額税込みで440円という破格の安さで、無数と言っていいほどのアニメを見ることができる。自分は一日中アニメを見ていられるので、つまりは、月にかかる趣味費がたったの440円ということになる。・・・安すぎる。こんなに安くていいのか。他の配信サービスだと、ドラマ・映画が主であるため高くなりやすい。ところが、アニメだけに絞った途端この金額になるというのは、あまりにもアニメ好きには恩恵が多きすぎる。しかも、配信されていないアニメがあっても、運営にリクエストすると配信されることがある。どこまでDアニメストアは自分たちに親切なのだろうか。欠点といえば、新クールのアニメの配信が遅いくらいか。そこまで気にはならないが。

現状は時間が有り余っているので、この内にまだ見ていない名作アニメをひとしきり見てしまいたい。アニメが好きなのに、未視聴の名作アニメの話題についていけないときほど悔しいときはないですよね。自分は見ておきたい名作アニメはメモしてあります。絶好の機会なので、全て見たいです。

まあ要するになにが言いたいかというと、「いつもありがとうDアニメストア」。

もし皆さんの周りでDアニメストアの存在を知らない人がいたら(そんな人いるか?)、是非教えてあげてください。

 

雛祭りといえば、アニメキャラの誕生日。

今週のお題「雛祭り」

3月3日雛祭りといえば、アニメキャラの誕生日ですよね。女の子のお祝いをする日なだけあって、誕生日を迎える美少女キャラもたくさんいますよね。
詳しく調べたことはありませんが、美少女キャラの誕生日には雛祭り、バレンタイン、クリスマスなどが多そうです。

 

雛祭りが誕生日のキャラと言われてすぐに思い浮かべたのは、ヒナギクとかのんです。わざわざキャラの誕生日を調べたりはあまりしませんが、この二キャラは昔から頭に残っていました。ヒナギクは人気キャラというのもあって、どこかで目にしていたのかも?確かに「ハヤテのごとく!」のキャラの中でも有力ヒロインですしね。

 

唐突に「ハヤテのごとく!」で好きなキャラの話がしたくなったので、します。皆さんは誰が好きですか?魅力的なキャラがたくさん出てくるので、ついつい考え込んでしまいますね。この話題を出したのは失敗でした、かれこれ10分ほど熟考しています。まずメインヒロインであるナギですが、ロリキャラが一番好きになることは、今までで多分無いんですよね。可愛いですが。

とりあえず何キャラか名前を挙げると、マリアさん、歩、咲夜さん、泉さんですね。勿論、ナギもヒナギクアテネもその他大勢のキャラも好きですが、特に好きなのが上記の四キャラです。

まず、マリアさんですが、最初から最後までずっと好きでしたね。なんといってもビジュアルが良い。途中からヒロインというよりもツッコミ担当でしたが、その中でも時々入るメイン回、大好きです。常に冷静なお姉さんキャラがたまに見せる隙にはあらがえません。こんなことを言いながら、僕は妹萌ですが。

ビジュアル繋がりでいうと、泉さんもそうですね。というか泉さんは萌の塊すぎませんか。あんなの誰がどう見ても好きになりますよね。泉さんメイン回がくれば歓喜しますよ。泉さんの話だけ読み直したくなってきたな。

次に歩ですが、生き様が好きですね。恋に全力な女の子は応援したくなります。歩に告白されたハヤテの返事である「二次元にしか興味がない」は、人生で一度は言ってみたい台詞上位に位置します。

最後に咲夜さんは、初めから好きだったわけではありませんでした。最初の方は、なんだこの騒がしいキャラはという感想でしたが、読み進める内に湧き上がる萌の感情。気が付いたときには大好きでした。噛めば噛むほど味が出るガムやスルメ的なキャラ、いいですよね。自分だけがこのキャラの魅力に気づいてあげられた、みたいな。

 

唐突に「ハヤテのごとく!」について話したくなりましたが、次に控えているかのんがヒロインの一人である「神のみぞ知るセカイ」の話も始めると長くなりそうなので、この辺りで締めておきます。

 

 

 

 

早速二つ目

 一日一記事という制約も無いので早速次の記事へ。今回はかなり短めに。

初めての記事を投稿した直後に一つの不安が、「誰が見るの?」。

自分のことを卑下している訳では無いです。まず、他人がこのブログへ行き着く手段が思いつかない。一応Twitterの垢はありますが、恥ずかしいので共有はしません。収益化目的なら甘いことは言うな、と怒られそうですが。

 

 つい先ほどブログを始めたばかりで何も分かりません。人気記事ならともかく、新人のブログに誰がどうやって行き着くのだろうか。現状だと一人でも見てくれたらかなり嬉しい。とかなんとか言っていると、右下に「タグ」の文字が見えた。まずはタグを試してみるとするか。

 

後は、新人ブロガー仲間を作って、お互いにPV数を伸ばし合うとか?

陰キャだと名乗っておいて、そんなことが出来るわけも無いが。(これも、甘いこと言うなと怒られそう。)

ブログ始めました(←かっこいい)

ブログ始めました。この言葉かっこいいですね、人生で一度は言ってみたい台詞上位に位置しそうです。
初めまして、名前通り理系大学生でアニオタで、ついでに陰キャです。こう見るとテンプレ大学生ですね。
自己紹介はすっ飛ばしてアニメの話が見たいという方は、一番下から二つ目の段落へどうぞ。
こんな気使いもブログには必要なんですかね。
ちなみに、ブログが黒基調なのは、暗い部屋でも目が痛くならないように配慮しています。すぐに変えるかもしれませんが。スマホ版だと白のままっぽい?

 

ブログを始めた理由はただ一つ、「在宅で金を稼ぎたい」です。
ひとまず目標は月1万にしておきます。実際稼げているのは上位の人達だけで、現実は甘くないでしょうが。
ただ、これで生計を立てるつもりもなく、収益0でも困らないので気楽です。
人との会話が減ってきているので、ブログに文を書くことで、少しでも思考能力が鈍らないようにするのも始めた理由に入るかも。

 

レポートだと100字すらなかなか進まないですが、ブログは思いついたことを書けばいいので楽ですね。恐るべしブログ。
収益化のためには記事数とPV数を伸ばして行く必要があるみたいなので、毎日投稿を1ヶ月は続けたいですね。三日坊主になりがちなので幸先悪いですが。

 

ブログについての知識が全くないので、何文字書けば良いか、改行や段落分けなどの読みやすい文章の書き方など何も分かりません。いや、これはブログ以前に国語の問題か。名前通り理系ですが、小学校の頃から国語が大嫌いだったので、自分に文章能力があるとは思えません。収益化に成功してる人達全員文系だろう、おそらく。

 

思いついたことを書けばいいので何文字でも書けますね、やはり壁打ちは陰キャの味方というわけか。

 

収益化を目指すなら、PV数が多い記事に目を通して傾向を掴むべきなのでしょうが、クソ面倒なのでそんなことはしません。そんなことをしなくても自分なら稼げる、謎の自信だけが膨らんでいきます。こう言うやつは大抵すぐに挫折しますが。

 

最初のブログから名前に反してアニメの話をしないのもどうかと思うので、アニメの話をします。唐突に。
やはり今一番話したい話題は、映画のARIAエヴァですね。ARIAは今週の3/5(金)から、エヴァは来週の3/8(月)から。特にエヴァは、延期延期からの追い打ちをかけるウイルス騒動を経ていよいよですね。ARIAに関しては外れることはないと思うので、問題はエヴァの方ですね。問題?作のQの続きとなると、多少は身構えてしまいます。まあ、なんやかんや面白いと自分は言いそうですが。映画の感想をブログにしようと今思いついたのですが、映画の感想ってブログっぽくないですか?
ARIAエヴァも楽しみですが、圧倒的に見たい映画はエウレカセブンですね。早く公開日が知りたいです。エヴァと違い、エウレカセブンは前回のANEMONEが会心の出来だった故に待ち遠しいです。上記3作に加えてさらに、マクロスFの劇場版も今年に公開されるらしいですね。あまりにも豪華すぎる。

 

最後まで読んでくれた方、ありがとうございます(そんな人いるのか?)。やはり好きなことについては勝手に文字が増えていきますね。こんな感じでダラダラと続けていけたらな、というところで今回は締めさせていただきます。